2011年07月06日

高砂町 空き家・空き店舗活用プロジェクトについて

高砂町 空き家・空き店舗活用プロジェクトとは?

高砂町にあるレトロでかわいい、趣ある建物を、
カフェやショップ、ギャラリー、工房等で活用してみませんか?!


◆高砂町空家・空店舗活性プロジェクトとは?◆

高砂町は、西暦1600年に姫路城主となった池田輝政公によって、
堀川が整備され、物資の集散地となりました。

その後に姫路城主となる本多忠政公により、
碁盤目状の町割りが行われたことから発展してきました。

現在も当時の碁盤目状の町割りは残されており、
江戸時代末期に建築された建物をはじめ、特徴的な建物が多く残されています。

本プロジェクトでは、
歴史が深く、風情溢ある町「高砂町」の魅力を活かしながら、
空き家・空き店舗を使って事業を行ってくださる方を募集しております。


今人気の古民家から大型店舗までと、
沢山の物件があります。

家賃は2万円代から〜の超格安なものからあり、
週末カフェ、チャレンジショップ等にも活用いただけます。

★活用方法はコチラ★

★高砂町 空き家・空き店舗活用プロジェクトはまちづくり事業の一環として、
高砂商工会議所と高砂市観光協会が主体となって運営を行っており、
紹介料・手数料等は一切かかりません★


★暴力団関係者の方は堅くお断りいたします。


随時に、こちらのブログで物件情報を発信してゆきます。
ご興味ある方、是非チェックしてください!


◆物件情報◆


◆入居登録について◆


◆応募方法・条件◆


◆助成金に関して◆


◆運営団体/問い合わせ先◆


◆高砂町の家主様◆
posted by 高砂町空家・空店舗対策プロジェクト at 18:50| 高砂町 空き家・空き店舗活用プロジェクトとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。